2007年06月12日

BitTorrent

Bram Cohenによって開発された
P2P配信ソフトウェア

従来のインターネット配信ではホスティング先に大量にアクセスが集中するため人気サイトなんかでは負荷分散するか豊富な帯域(=太い線)を
用意する必要があったわけでそれがP2Pだとクライアントマシーン(ネットに接続されたPC)を渡り歩いて配信されるわけで、そういう気苦労がいらないということになる。
従来のP2Pでも帯域の集中は避けられない問題だったわけなんだけどBram Cohenはそこを解決している。

またP2Pというとファイル交換ソフトをイメージするがBram Cohenの場合「非匿名性」がうりなのでコンテンツホルダーともすでに合意が成立しています。
20th Century Fox、G4、カドカワピクチャーズUSA、Lionsgate、MTV Networks、Palm Pictures、Paramount Picturesなどなど

新サービスでは「BitTorrent Entertainment Network」さまざまな映画や音楽がダウンロードできるようになります。
じつは従来の配信サービスは膨大なストリーミングやダウンロードサーバーのホスティング費用がかかりTVなどの放送と違って配信コストがサービサーの悩みでした。
それを解決することができればオンライン配信ビジネスは飛躍的に拡大するでしょう。
ここがP2Pの利点を活かして口コミやランキングなどのBuzz効果を獲得すればオンラインサービスの本命になるかもしれませんね。
因みにBitTorrentのP2Pソフトウェアをダウンロードしたユーザーは世界で1億3500万人を超えておりイギリスでは「オンライントラフィックの35%をしめた(2004年)」なんて記事もありました。



posted by bittorrent at 10:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。